2007年10月07日

シェラトンホテルよりキャンペーン告知

wedcanp.jpg


シェラトンホテル(舞浜・東京ディズニーランド近く)で挙式を
予定のカップルの皆様!
そして、そんな方が、もしも近くにいらしたら、ご連絡ください。

結論から言うと、お安くなります!

(都心では結構、人気のホテルなので、ブログをご覧の方の中、
もしくは、知り合いに、そんな予定の方もいらっしゃる
のでは???)

ボクたちは、1年前にシェラトンホテルで挙式&披露宴を
したんですが、そんなボクたちに、シェラトンホテルから
ウェディングキャンペーンのお知らせがきました。
写真は、その封筒と中身です。

封筒を開けて、中身をよく読む前は、手紙の冒頭に書かれた
「ウェディングキャンペーンのお知らせ」の文字に、
「結婚しているわたしたちに、ウェディングキャンペーンって
どういうこと?」と一瞬思ったのですが…、

要するに、「お友達紹介キャンペーン」のようなもののようです。

「シェラトンホテルで挙式した若夫婦の近くには、同じく
シェラトンホテルで挙式しそうな知り合いがいるに違いない」と、
シェラトンホテル関係者が思ったかどうかはともかく…、
その手紙いわく、「知り合いで近く結婚しそうなカップルがいたら、すごい割引するから紹介してね」とのこと。(文体はかな
りデフォルメしています。笑)

というわけで、近くシェラトンホテルで挙式するなら、
わたしたちの紹介を受けるとお安くなるかもです。
最大26万以上安くなるので、いいかもです。
別に紹介したからといって恩を着せないので(お友達
チャンペーンだけあって、紹介者にも商品券もらえるし)
可能性のある方はお知らせくださいな。
posted by まもる at 23:00| ☁| Comment(55) | TrackBack(6) | お金、財布、お得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月23日

「筆まめブライダル2」新発売!

fude_bridal2.jpg

くらべて.com−ブライダル」でも
レビュー記事を掲載して詳しく内容を紹介している
ブライダル・ペーパーアイテム作成ソフト「筆まめブライダル」
のバージョンアップ版「筆まめブライダル2」が
2007年3月2日より発売になりました。
全国パソコンショップや家電量販店で購入できます。

くらべて.com−ブライダル」でも、いち早く、
新発売の「筆まめブライダル2」のレビュー記事を掲載する
予定です。

「筆まめブライダル」は実際に使ってみましたが、非常に
よくできたパソコンソフトでした。「2」も期待できます。
是非、注目を!
posted by たま at 01:10| ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ブライダル関連ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月07日

オーストラリア−G

オーストラリア6日目。

あれあれ?まったく記憶がない。
たぶん、順調に帰国。

あ、数独が大流行してた!
空港内の書店で撮影。
P505i0035651865.jpg
posted by たま at 22:18| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 新婚旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オーストラリア−F

オーストラリア5日目。そのに。

まずはオペラハウスを見なくては、と言うことで
観光名所ミセス・マックォーリー岬へ。
オペラハウスとハーバーブリッジが同時に見える撮影スポット。
海軍基地の艦艇の方に興味シンシンなのはどうやら少数派のようでした。
イギリスに帰りたいわ〜と嘆くために座った岩にも上らせて頂きました。

ぐるっとまわってオペラハウスへ。
昼間から黒や赤のドレスをまとったおねえさんが館内へ向かってく。
お土産やさんを拝見する。

町中には撮影場所とあって『スーパーマンリターンズ』のポスターが目立つ。
昼食は中華。店員の無愛想っぷりが笑えるほどひどい。

その後、ディナークルーズも予約してあるのに我々だけクルージングに連れて行かれる。
なぜ?新婚用のコースにしたから?
行程上、ムリとは思ってあきらめていたシドニー水族館の前で待たされる。
ああ!世界最大級の水族館が目の前にあるのに入れない!
と、とりあえず入り口で写真撮影。

乗船して20分ほどたった頃、中国人らしき観光客が船尾でずぶ濡れになって騒然。
気の毒だ。寒いのに。しばらく船止まらないよ。

日の沈む頃、ホテルへ。
【シャングリラホテル シドニー】は高級感のある美しいホテルでした。
さすが、都会とあって落ち着きがあってシンプルなのに豪奢な感じ。
す、すたいりっしゅ?…いってて恥ずかしいわ。
夕日が見えたので撮影。
P505i0035717402.jpg


夜は冷えるような寒さ。
今日、DFSで買ってもらったマフラーにくるまってディナークルーズへ。
隣席はかわいらしい日本の女の子2人連れ。
最初はこちらのテーブルと話したり写真の撮り合いなどをしてたのだけど
アルコールが入るに従って反対側のアメリカ人団体とカタコト英語で大いに盛り上がっていた。
あー。こういう気さくさがある人はどこの国でも生きていけるんだな。

飲んで食べて、就寝。
posted by たま at 22:09| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 新婚旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オーストラリア−E

オーストラリア5日目。そのいち。

ゴールドコーストの快適さから離れがたかったけど
早朝ブリスベンの空港へ向かう。

空港は搭乗手続きを待つ人たちで長蛇の列。
ガイドさんが「駐車場に行く間に搭乗手続きをしといて」とのたまう。
・・・て。英語しゃべれないんですけど。
そこら辺にいた制服の女性係員にチケットを見せて「ここ並ぶの?」
(もちろん日本語)と平然と聞いた私に夫が驚愕してました。

ややぞんざいな対応ではあったけど、可哀想になったのか身振りで教えてくれた。
オーストラリア人心ひろーい。

1時間半くらいでシドニーに着く。国内線は揺れが少なくていいな。
機内食もたくさん出てご満悦。
・・・にしても寒い!なんだ?!そうか、こっちは冬だ。

この日は比較的シドニーでは日差しがあって暖かな陽気だったらしい。
で、観光客だか現地の人かわからないけどみんな着てる服がバラバラ。
コートにマフラーがいるかと思うとTシャツにニットキャップとか
薄手のワンピース(?)にジャケットとか。
ガイドさんがいうには肉食系人種はもともと体温が高くて皮膚感覚がニブい、とか。
そ、そうなのか?

この日は5時間ほどの昼食付き市内観光。
我々含め、4組の観光客と金メッシュのガイド(ジャニーズ崩れ?)+新米アシスト君
は街へ繰り出したのでした。



・・・続く。
posted by たま at 22:04| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 新婚旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オーストラリア−D

オーストラリア4日目。

ゴールドコースト2日め。朝はのんびり。
そろそろお土産など買い物に行きたいところ。

商業地、住宅地がはっきり分かれているので町中心部だけで
とりあえず一通りのお買い物が出来てしまうらしい。
とにかく日差しが強い。日焼け止めを塗っておかないとたぶんたいへん。
水分補給のためミネラルウォーターを買う。A$2くらい?けっこう高いかも。

散歩がてらバスを使わず徒歩で。直進していくとHARD ROCK Cafeが見えてくる。
それにしてもみんな信号無視するんだよ!さすがに車はしないけど通行人は完全無視。
事故があっても自己責任で裁かれるから、とのこと。うーん。
DFSは日本人でいっぱい…と思いきやわりと無国籍。
オーキッドアベニューなど行ったり来たり。日本人店員がたくさんいる。
相方!いいのがあったよ!

17:30から食事付きの土ほたるツアーに参加。
七夕にサザンクロスを鑑賞。月明かりがまぶしくて天の川は見えず。
posted by たま at 22:02| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 新婚旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オーストラリア−C

オーストラリア3日目。ケアンズを発ち、ブリスベンへ。

地図で見たら近そうだし車でいけるんじゃ?と飛行機回避の構想しておりました。
が、「車で行ったら時速100q出しても2日かかります」とガイドさんが教えてくれました。

朝早かった。ホテルを4時にチェックアウト。
5:30過ぎに飛び立って、2時間くらいで着とのこと。
機内食はサンドイッチ、シリアル、ヨーグルト、クッキー×2、ミルク・・・
お腹いっぱい。久しぶりに朝ごはんをたくさん食べた。

空港ではかなり印象的なガイドさんが待っていてくれた。(後日聞いた話では有名人らしい)
車で移動。【Mt Coot-tha Lookout】に連れて行ってもらう。

P1010386.JPG
なんと美しい町並み!眼鏡からコンタクトに変えたときくらい感動。
(えと。そんなもんじゃ安すぎかな。とにかく視野がバーッと広がる感じ。)
地球はひろいな!

そして飽きもせずまた動物園へ。
【ローンパインコアラ保護区】http://www.koala.net/
はもうほんとごちそうさまなくらいコアラ一色。お年、種類別に分かれてウヨウヨ。
ディンゴ、ウォンバット、エミュー、ワライカワセミなどなど。
放し飼いのカンガルー・ワラビーの餌付けはかなり(腰引けていながらも)楽しんでました。
P1010401.JPGP1010404.JPG

後バーベキュー風のお食事。

ホテルは【MARRIOTT SURFERS PARADISE RESORT】。この眺望もすばらしい!
ホテルのラグーン!川!ビーチ!波はみごとなチューブ!
写真はバルコニーから携帯で撮影。
P505i0035520785.jpg


夕食は【ソフィテル】でシーフードディナー。
その後【コンラッド・ジュピターズ】で歌と踊りのSHOW。
posted by たま at 21:52| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 新婚旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オーストラリア−B

ケアンズ滞在2日目。
今回の旅の大目玉『グリーン島クルージング』。
のっぴきならない理由により割愛させていただきます。

終日フリーとなりました。
せっかくなのでプールにでも入ろうかということに。
大型ショッピングセンター【ケアンズ・セントラル】に水着を買いに行きました。
ここは広くてけっこう楽しめる。
服屋、本・CD屋・おもちゃ屋などなど。デパート「マイヤー」も入ってる。
モノポリーAUSTRALIAを発見。ボードゲーム好きのダンナは熟考の末あきらめる。
コマがコアラだったりしてかわいかった。A$39くらいだったかな。
フードコートも充実。すしBARが繁盛してた様子。

ホテルに戻りプールに入るも寒すぎ!日差しはとても強いのに。
泳ぐのはあきらめて日陰のスパに入る。

午後はホテル屋上の動物園【Rainforest Dome】へ。
ガラス張りのドームに様々な熱帯の植物。
コアラ、クロコダイル、ワラビー、大型インコなど広さにしてはかなり充実。
ワラビー、インコは放し飼いだし。
出口付近で虹色インコに追われて撤収する。なぜか他には目もくれず肩に乗ってきた。
なぜなのー?
P1010375.JPG

日も暮れようとした頃に併設の【カジノ】に行く。
”葉巻片手にカクテルドレスのお姉ちゃんを引き連れた出っ腹の成金オヤジ”
…でもいるかと思ったけど(なんのイメージだ)
「まったく」といっていいほどそんな事はなく、日曜日中のゲーセンのようなゆるさ加減。
ディーラーがいる台もあるけどほとんどがスロットマシンのようなモノ。
じいさんばあさんカップルが黙々とボタンを押す姿などが見受けられました。
そりゃもちろん私は勝てませんでしたよ。
夫は「宵越しの金を持たない」よろしく勝った分だけ使いきってました。粋です。

この日はラグビーの大型モニター観戦があってオージーはお酒片手に盛り上がってました。
ルールも判らないくせに応援に加わってみました。
スポーツは言葉がわからなくても楽しめるからいい!
posted by たま at 21:47| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 新婚旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月02日

オーストラリア−A

ケアンズのホテルは【SOFTEL REEF CASINO】
海沿いでリゾート感のある素敵なホテルでした。

まだ夜が明けきらぬうちにロビーで現地係員と打合せ。
眠すぎ。
その後”半日観光ツアー”に参加。
●FLECKER BOTANIC GARDENS→ショウガの大木とか紅い竹とか異世界。
●CAIRNS TROPICAL ZOO・→コアラ初接触。その動物臭と重量感にまんぞく。
●バンジー(!?)→父が飛ぶ姿に号泣する3歳児。ほほえましい。。。
●海岸→海水がうまく撹拌されないので海岸付近はよどんでる。遠くはキレイ。

お昼は街中のカフェでサンドイッチ。
暑くてのどが渇いていたので「アイスコーヒー」を注文。
コーヒーシェイクの上にクリームが乗ったグラスが出てきた。(←巨大)
こちらではそういうものらしい。
その後も、街を散策。そして彼ら(*写真)に出会う。感激!
P505i0035324157_.jpg

夜はケアンズインターナショナルのKING'SFORDというレストランにて
石焼ステーキ。
夫はネクタイ着用。私も着替えて向かった。
南オーストラリア産ワインなど片手にお食事。
たいへんたいへん美味でした。
posted by たま at 23:42| ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 新婚旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オーストラリア−@

P505i0035389698.jpg

今、海外旅行に行かないでいつ行くの?
・・・と言われたので新婚旅行に行ってきました。
7月3日から1週間。
行き先はオーストラリアのケアンズ・ゴールドコースト・シドニー。
燃油サーチャージ2万円くらいだった。高い…。

結婚式より飛行機搭乗の方が緊張する。怖いのよ!飛ぶのが!
当然、今回もビールを頂いてから乗り込みました。

ケアンズまでのフライト時間は7時間てとこ?
20時に発って着いたのは向こう時間の4時過ぎくらい。
23時頃に機内食(ビーフor筑前煮)がでてきて少々驚いた。夜食なの?
満腹のち就寝。
気付いたころ夜は明けていたのでした。

あちらの季節は冬。
とはいえケアンズは25℃くらいあって半袖でもまあ平気でした。
posted by たま at 23:36| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 新婚旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。